氷川きよし「龍翔鳳舞」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 氷川きよし > 龍翔鳳舞 歌詞

龍翔鳳舞 / 氷川きよし
Amazonで見る

「龍翔鳳舞」歌詞

歌手:氷川きよし
作詞:原文彦
作曲:弦哲也


龍がうねって 鳳が舞う
心は果てない 天空(そら)であれ
行く手さえぎる 嵐にも
命(いのち)煌々(こうこう) たぎらせて
決めた 決めた 決めた己の
天空(そら)を翔ぶ
 
時に激しく 怒涛のごとく
想いを貫く 志
冬の寒さに 耐えて咲く
花のけなげさ 優しさを
抱いて 抱いて 抱いて一途に
駆け昇(のぼ)れ
 
希望湧き立つ 青雲越えて
生きてる証を つかむまで
牙(きば)が割(わ)れても ひるまずに
翼(つばさ)折(お)れても 麗(うるわ)しく
決めた 決めた 決めた己の
天空(そら)を翔ぶ

アルバム「新・演歌名曲コレクション10. -龍翔鳳舞-」収録曲


氷川きよしの人気ランキング

氷川きよしの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.