氷川きよし「大利根ながれ月」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > 大利根ながれ月

氷川きよし「大利根ながれ月」のジャケット画像

大利根ながれ月

歌手:氷川きよし
作詞:松井由利夫
作曲:水森英夫

利根の川風 吹くまま気まま
舟にまかせて 月見酒
酔えばひととき 忘れる浮世
今じゃ平手も ざんざら真菰(まこも)
義理の着流し 落し差し

はぐれ葦切(よしきり) さわぐな啼くな
啼けばくずれる 水鏡
なんだ神田の ひと悶着は
捨てて流れて 旅空夜空
江戸は日に日に 遠くなる

血の気あるうちゃ 性根は坐る
見栄を承知の 捨て台詞
酒をひとふき 鯉口切れば
抜いた白刃に 涙か露か
今宵名残りの 利根の月

アルバム「演歌名曲コレクション20〜ちょいときまぐれ渡り鳥〜」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.