荒井由実「14番目の月」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 荒井由実 > 14番目の月 歌詞

14番目の月 / 荒井由実
amazon検索

「14番目の月」歌詞

歌手:荒井由実
作詞:荒井由実
作曲:荒井由実


あなたの気持が読みきれないもどかしさ
だから ときめくの
愛の告白をしたら最後 そのとたん
終わりが 見える

um… IWANUGA HANA
その先は言わないで

つぎの夜から 欠ける満月より
14番目の月が いちばん好き

気軽なジョークが とぎれないようにしてね
沈黙がこわい
月影の道で 急に車止めないで
ドキドキするわ

um… YANAGI NI KAZE
なにげなく かわすけど

つぎの夜から 欠ける満月より
14番目の月が いちばん好き

つぎの夜から 欠ける満月より
14番目の月が いちばん好き


アルバム「日本の恋と、ユーミンと。」収録曲


荒井由実の歌詞ランキング

荒井由実の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(11:02更新)

1 かくれんぼ童謡
2 田植童謡
3 夢桜長山洋子
4 鹿児島慕情桜井はやと
5 オ・マ・エOKAMOTO'S
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.