荒井由実「中央フリーウェイ」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 荒井由実 > 中央フリーウェイ 歌詞

中央フリーウェイ / 荒井由実
amazon検索

「中央フリーウェイ」歌詞

歌手:荒井由実
作詞:荒井由実
作曲:荒井由実


中央フリーウェイ
調布基地を追い越し 山にむかって行けば
黄昏がフロント・グラスを 染めて広がる

中央フリーウェイ
片手で持つハンドル 片手で肩を抱いて
愛してるって 言ってもきこえない
風が強くて

町の灯が やがてまたたきだす
二人して 流星になったみたい

中央フリーウェイ
右に見える競馬場 左はビール工場
この道は まるで滑走路
夜空に続く

中央フリーウェイ
初めて会った頃は 毎日ドライブしたのに
このごろは ちょっと冷いね
送りもせずに

町の灯が やがてまたたきだす
二人して 流星になったみたい

中央フリーウェイ
右に見える競馬場 左はビール工場
この道は まるで滑走路
夜空に続く

夜空に続く 夜空に続く


トヨタ自動車「ReBORN(リボーン)」CMソング
アルバム「日本の恋と、ユーミンと。」収録曲


荒井由実の歌詞ランキング

荒井由実の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(7:39更新)

1 Raythe GazettE
2 22才の夏休み神聖かまってちゃん
3 Aぇ! LANDAぇ! group
4 かなりや童謡
5 喜びましょう神野美伽
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.