鏡五郎「冬牡丹」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 鏡五郎 > 冬牡丹 歌詞

「冬牡丹」歌詞

歌手:鏡五郎
作詞:塚口けんじ
作曲:宮下健治

噛んだくちびる 血をにじませて
俺に抱かれて 泣いている
素顔のおまえは きれいだけれど
見えない心は 傷だらけ
いのちが熱い 冬牡丹
 
冬のさなかに 咲く哀しさか
夢の一つも 見させたい
ごらんよその手で 小窓を開けて
雪にも負けずに 咲く花は
おまえのような 冬牡丹
 
恋を恨むな すがれば切れる
そんな世間の うらおもて
これからこの先 おまえとふたり
探しに行(ゆ)こうよ 春の陽を
微笑みかえす 冬牡丹

鏡五郎の人気ランキング

鏡五郎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.