森光子「残り香」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 森光子 > 残り香 歌詞

「残り香」歌詞

歌手:森光子
作詞:竹内まりや
作曲:萩田光雄

恋も4年 過ぎれば
話す言葉 とぎれて
あんなに 愛し合った
日々さえ 幻のよう
あなたの 淋し気な
瞳(め)の中に 誰かいる
しぐさの裏に 潜む秘密を
打ち明けないで どうぞお願い
 
いつの頃からか
あなたの残していく香りが
違うことに気づいていました。
でも、それを尋ねるのが
とてもこわかった。
 
遠くはない 別れを
感じるから なおさら
いつもと 同じように
振舞う 自分がいや
あなたの その腕に
抱かれても 哀しいだけ
私の知らない香りまとう
別の女性(ひと)の面影 探すの
 
ふたりの 想い出が
色褪せた 今もなお
かすかに 甦るぬくもりに
すがりながら 生きてる
I'm so alone.....

アルバム「Mitsuko Mori」収録曲


森光子の人気ランキング

森光子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.