森光子「100通の手紙」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 森光子 > 100通の手紙 歌詞

「100通の手紙」歌詞

歌手:森光子
作詞:秋元康
作曲:玉置浩二

白い便箋に
右上がりの文字
何度も 何度もしたためて……
 
口には出せない
思いを晴らすの
あなたが まだ 愛しい
 
窓から射し込む月明かり
青いインクよ
一途さが目にしみる
 
100通の手紙が
引き出しに眠って
この恋の長さを教える
100通の手紙が
私の
どこにも 届かない 愛よ
 
宛名はいつでも
書かないでいたの
心がつぶやくだけでいい
 
私が死んだら
一緒に燃やして
誰にも 気づかれずに……
 
時間の向うに忘れられ
色褪せて行く
大切な思い出よ
 
100粒の涙が
追伸を滲ませ
愛してた深さを知らせる
100粒の涙が
私の
“かしこ”で結ばない 愛よ
 
100通の手紙が
引き出しに眠って
この恋の長さを教える
100通の手紙が
私の
どこにも 届かない 愛よ

アルバム「Mitsuko Mori」収録曲


森光子の人気ランキング

森光子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.