もみがら枕の子守唄 歌詞 / 森光子

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 森光子 > もみがら枕の子守唄

もみがら枕の子守唄

歌手:森光子
作詞:荒木とよひさ
作曲:浜圭介

日暮れになったらよ 心が寒くってさ
わたしが惚れた 夕やけとんぼ
どこかへ行ったきり
日暮れになったらよ カラスが泣くからよ
七つの子供へ帰っておやり
わたしはいいからさ

早よう寝れや 早よう寝れや
今夜も蒲団を かぶってさ
早よう寝れや 早よう寝れや
もみがら枕の 子守唄

日暮れになったらよ あの頃みたいにさ
桐下駄つっかけ お風呂屋さんに
ふたりで行きたいね
日暮れになったらよ あんたが大好きな
ライスカレーでも こさえてるから
灯りをともしてさ

早よう寝れや 早よう寝れや
ひとりで一杯 ひっかけて
早よう寝れや 早よう寝れや
もみがら枕の 子守唄

早よう寝れや 早よう寝れや
今夜も蒲団を かぶってさ
早よう寝れや 早よう寝れや
もみがら枕の 子守唄


アルバム「Mitsuko Mori」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

森光子の人気ランキング

1 本気はだめよ夜も更ければ 男と女 ここから先
2 残り香恋も4年 過ぎれば 話す言葉 とぎ
3 100通の手紙白い便箋に 右上がりの文字 何度
4 私は孔雀黄昏の空は 美しき今日の果て う
5 もみがら枕の子守唄日暮れになったらよ 心が寒くっ
6 夕顔のうた生れたことを 恨みもしない 生れ
7 星が降るまでここにいましょう赤い夕陽が傾いて 思い出すのは
8 哀しい女 -Risky-車 飛ばして どこへ連れてくつも
9 お泣きなさいもしも どこかで 悲しみに 逢っ
10 カーテンコールカーテンコール 緩やかな愛が カ
森光子の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.