ジェラシー 歌詞 / 森光子

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 森光子 > ジェラシー

ジェラシー

歌手:森光子
作詞:井上陽水
作曲:井上陽水

ジェラシー 愛の言葉は
愛の裏側 ジェラシー

窓辺にたたずんでる君を見ていると
永い年月に触れたような気がする
夕焼けの空のどこかで
忘れた愛が忍び込む
流れるのは 涙ではなく汗

君によせる愛はジェラシー
春風吹き 秋風が吹き
さみしいと言いながら
君によせる愛はジェラシー
ジェラシー

はまゆりが咲いているところをみると
どうやら 僕等は海に来ているらしい
ハンドバッグのとめがねが
はずれて化粧が散らばる
波がそれを海の底へ引き込む

(ジェラシー) 愛の言葉は (ジェラシー)
愛の裏側 (ジェラシー) ジェラシー

ワンピースを重ね着する君の心は
不思議な世界をさまよい歩いていたんだ
誰にも言えない事がある
泣く泣く僕も空を見る
むなさわぎで夏が来るのが恐い

君によせる愛はジェラシー
春風吹き 秋風が吹き
悲しみに暮れながら
君によせる愛はジェラシー
君によせる愛はジェラシー

ジェラシー Oh- ジェラシー


アルバム「Mitsuko Mori」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

森光子の人気ランキング

1 哀しい女 -Risky-車 飛ばして どこへ連れてくつも
2 本気はだめよ夜も更ければ 男と女 ここから先
3 残り香恋も4年 過ぎれば 話す言葉 とぎ
4 100通の手紙白い便箋に 右上がりの文字 何度
5 私は孔雀黄昏の空は 美しき今日の果て う
6 もみがら枕の子守唄日暮れになったらよ 心が寒くっ
7 夕顔のうた生れたことを 恨みもしない 生れ
8 星が降るまでここにいましょう赤い夕陽が傾いて 思い出すのは
9 お泣きなさいもしも どこかで 悲しみに 逢っ
10 カーテンコールカーテンコール 緩やかな愛が カ
森光子の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.