森光子「天城越え」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 森光子 > 天城越え

「天城越え」歌詞

歌手:森光子
作詞:吉岡治
作曲:弦哲也

隠しきれない 移り香が
いつしかあなたに 浸みついた
誰かに盗られる くらいなら
あなたを 殺していいですか
寝乱れて 隠れ宿
九十九(つづら)折り 浄蓮(じょうれん)の滝
舞い上がり 揺れ墜ちる
肩の向こうに
あなた……山が燃える
何があっても もういいの
くらくら燃える 火をくぐり
あなたと越えたい 天城越え

口を開けば 別れると
刺さったまんまの 割れ硝子
ふたりで居たって 寒いけど
嘘でも抱かれりゃ あたたかい
わさび沢 隠れ径
小夜時雨(さよしぐれ) 寒天橋(かんてんばし)
恨んでも 恨んでも
躯うらはら
あなた……山が燃える
戻れなくても もういいの
くらくら燃える 地を這って
あなたと越えたい 天城越え

走り水 迷い恋
風の群れ 天城隧(ずい)道
恨んでも 恨んでも
躯うらはら
あなた……山が燃える
戻れなくても もういいの
くらくら燃える 地を這って
あなたと越えたい 天城越え


アルバム「Mitsuko Mori」収録曲


森光子の歌詞ランキング

1 人生革命遠くで消えた 星よりも 道辺で摘んだ すみれ草
2 本気はだめよ夜も更ければ 男と女 ここから先には ルールがある
3 残り香恋も4年 過ぎれば 話す言葉 とぎれて あんなに
4 100通の手紙白い便箋に 右上がりの文字 何度も
5 私は孔雀黄昏の空は 美しき今日の果て うつろいの瞬間(とき)が
6 君恋し宵闇(よいやみ) せまれば 悩(なや)みは はてなし
7 恋心 L'AMOUR C'EST POUR RIEN恋は不思議ね 消えたはずの 灰の中から なぜに燃える
8 もみがら枕の子守唄日暮れになったらよ 心が寒くってさ わたしが惚れた
9 夕顔のうた生れたことを 恨みもしない 生れたことを
10 星が降るまでここにいましょう赤い夕陽が傾いて 思い出すのは
森光子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
amazon検索

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.