森光子「哀しい女 -Risky-」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 森光子 > 哀しい女 -Risky- 歌詞

哀しい女 -Risky-

歌手:

森光子


作詞:秋元康
作曲:都志見隆

車 飛ばして
どこへ連れてくつもり?
横浜のインターも
とっくに過ぎた

赤いテールを
何台も追い抜いて
アラームを鳴らしてる
あなたがわからないわ

私よりも
似合う誰かがいるでしょう
今の勢いで
愛してしまったら
やばすぎる

哀しい女は
夢から覚める
結末が
わかってしまうからよ
哀しい女は
夢から覚める
許されぬ
恋なんて
リスキーよ

けばいネオンは
無言のくどき文句
気づかないフリをして
ラジオでもつけてみる

こんな風に
誘う相手が違うでしょう
それが嘘だとは
疑わないけれど
嘘でいい

哀しい女は
夢など見ない
その後で
泣くなんて嫌だから
哀しい女は
夢など見ない
離れてる
歳の差が
リスキーよ

哀しい女は
夢から覚める
結末が
わかってしまうからよ
哀しい女は
夢から覚める
許されぬ
恋なんて
リスキーよ

アルバム「Mitsuko Mori」収録曲


「哀しい女 -Risky-」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

森光子の人気歌詞

1 天城越え隠しきれない 移り香が いつしかあなたに 浸みついた
2 東京の屋根の下東京の屋根の下に住む 若い僕等は幸福者
3 人生革命遠くで消えた 星よりも 道辺で摘んだ すみれ草
4 本気はだめよ夜も更ければ 男と女 ここから先には ルールがある
5 残り香恋も4年 過ぎれば 話す言葉 とぎれて あんなに
6 100通の手紙白い便箋に 右上がりの文字 何度も
7 私は孔雀黄昏の空は 美しき今日の果て うつろいの瞬間(とき)が
8 もみがら枕の子守唄日暮れになったらよ 心が寒くってさ わたしが惚れた
9 夕顔のうた生れたことを 恨みもしない 生れたことを
10 星が降るまでここにいましょう赤い夕陽が傾いて 思い出すのは
森光子の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

Independent Girl〜独立女子であるために / Buono!
Independent Girl〜独立女子であるために
Buono!

♪目を覚ましてよ そんな涙をなが
泣き出すかもしれないよ / モーニング娘。
泣き出すかもしれないよ
モーニング娘。

♪今度の休日 会えるかしら 何度か
完全感覚Dreamer / ONE OK ROCK
完全感覚Dreamer
ONE OK ROCK

♪So now my time is up Your game
THE D-MOTION
KAT-TUN

♪DECO I wanna feel I wanna feel
また朝が来る
TOKIO

♪見栄はって 嘘で固めた愚かさは
まなざし☆デイドリーム / さかいゆう
まなざし☆デイドリーム
さかいゆう

♪斜め右横30° サラサラロングナ
15の言葉 / 阿部真央
15の言葉
阿部真央

♪私はいつ消えてしまうか分かりま
すなお / MinxZone
すなお
MinxZone

♪いつだってあなたと探していたも
きらり
Soulife

♪キミひらひらり 前髪揺らすたび
一瞬の想いを / Hi-Fi CAMP
一瞬の想いを
Hi-Fi CAMP

♪僕らきっとさ 新しい自分探し続
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.