氷川きよし「アカシアの雨がやむとき」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 氷川きよし > アカシアの雨がやむとき 歌詞

アカシアの雨がやむとき

歌手:

氷川きよし


作詞:水木かおる
作曲:藤原秀行

アカシアの雨にうたれて
このまま死んでしまいたい
夜(よ)があける 日がのぼる
朝の光のその中で
冷たくなったわたしを見つけて
あの人は
涙を流してくれるでしょうか
 
アカシアの雨に泣いてる
切ない胸はわかるまい
思い出のペンダント
白い真珠のこの肌で
淋(さみ)しく今日もあたためてるのに
あの人は
冷たい瞳(め)をして何処(どこ)かへ消えた
 
アカシアの雨がやむ時
青空さして鳩がとぶ
むらさきの羽の色
それはベンチの片隅で
冷たくなったわたしのぬけがら
あの人を
さがして遥(はる)かに飛び立つ影よ

アルバム「演歌名曲コレクション8〜玄海船歌〜」収録曲


氷川きよしの人気ランキング

氷川きよしの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

キセキ / GReeeeN
CHAOTIC BELL / Angelo
蝶 / V6
ルーキーズ / GReeeeN
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.