氷川きよし「きよしのソーラン節」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 氷川きよし > きよしのソーラン節

「きよしのソーラン節」歌詞

歌手:氷川きよし
作詞:松井由利夫
作曲:水森英夫


ヤーレンソーラン ソーランソーラン
ソーランソーラン ハイハイ
空の青さを ドカンと浴びりゃ
消えて吹っ飛ぶ モヤモヤは
雨で泥濘(ぬかる)む 道なき道も
表通りへ いつか出る
晴れりゃお日様 笑顛をみせる
曇りゃ三日月 エェ顔かくす ヤサエー
エンヤーサーノー ドッコイショ
ドッコイショ ドッコイショ

夢の中なら 肩抱きしめて
好きとはっきり 言えたのに
あの娘可愛いい もぎたてリンゴ
まぶしすぎるよ 片えくほ
甘い切ない 泣きたい想い
聞いてください エェお月さま ヤサエー
エンヤーサーノー ドッコイショ
ドッコイショ ドッコイショ

ヤーレンソーラン ソーランソーラン
ソーランソーラン ハイハイ
雪も流氷(こおり)も 春くりゃ溶ける
夜が明ければ 朝が来る
背筋伸ばせば 遠くが見える
見えりゃ広がる 人生が
涙ひとつぶ 男のいのち
負けて泣くより エェ勝って泣け ヤサエー
エンヤーサーノー ドッコイショ
ドッコイショ ドッコイショ


氷川きよしの歌詞ランキング

1 五島の船出男の船出が向かった先は 東シナ海
2 南風希望をひとつ 列車に乗せて もいちど夢を 走らせた
3 碧し2月2日 これまで歩んできた日々を見渡した 明日君が
4 おとこの詩さくら木(ぎ)は 雪背負い 風に叩(たた)かれ
5 桜のように愛があるから 歌ってこれた あなたの胸に 届くよに
6 夜のぬくもりいだき合ったぬくもり 命を感じた夜
7 魚津海岸列車の窓から いつか日本海 あなたの生まれた町を
8 みちのく恋女ここは青森 降る雪に 誰が散らした 赤い花
9 千年先までも寒い心にも ぬくもり宿す人 ほれて甘えてた
10 星空のメモリーズ孤独な流れ星 どこへ急ぐのか 夜空(そら)を見上げれば
氷川きよしの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes
amazon検索

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.