辰巳ゆうと「君と生きたかった」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着歌詞 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 辰巳ゆうと > 君と生きたかった 歌詞

君と生きたかった / 辰巳ゆうと
amazon検索

「君と生きたかった」歌詞

歌手:辰巳ゆうと
作詞:売野雅勇
作曲:幸耕平

不器用は不器用なり 真心抱きしめ
川が流れる街の 片隅で生きてた
夕焼けのバス停で 僕を待つ人と

純情すぎた 罰だったのか
貧しい日々さえも 宝石だった

君と生きたかった
夢を見てたかった
キラキラまぶしい 未熟な夏が

映画街歩くたびに 口笛吹くのさ
君は忘れたかな 愛する人探す
「ひまわり」って映画の 切ないメロディ

故郷のように いつも帰れる
“昔”がもしあれば 逢いにゆきたい

いまでもバス停を
通り過ぎるたびに
僕を待ってる 影を探すよ

いまでもバス停を
通り過ぎるたびに
僕を待ってる 影を探すよ


辰巳ゆうとの歌詞ランキング

辰巳ゆうとの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(10:13更新)

1 爆ぜて咲くトゲナシトゲアリ
2 SPEAK UPNOISEMAKER
3 お留守番赤い公園
4 SAY YES2PM(Jun Ho)
5 声なき魚 (新川崎(仮))トゲナシトゲアリ
すべて見る▶
ホーム新着歌詞ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.