辰巳ゆうと「恋」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 辰巳ゆうと > 恋

恋 / 辰巳ゆうと

「恋」歌詞

歌手:辰巳ゆうと
作詞:松山千春
作曲:松山千春


愛することに疲れたみたい
嫌いになったわけじゃない
部屋の灯はつけてゆくわ
カギはいつものゲタ箱の中

きっと貴方はいつものことと
笑いとばすにちがいない
だけど今度は本気みたい
貴方の顔もちらつかないわ

男はいつも 待たせるだけで
女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも恋は恋

多分貴方はいつもの店で
酒を飲んでくだをまいて
洗濯物は机の上に
短い手紙そえておくわ

今度生まれてくるとしたなら
やっぱり女で生まれてみたい
だけど二度とヘマはしない
貴方になんかつまずかないわ

男はいつも 待たせるだけで
女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも恋は恋

男はいつも 待たせるだけで
女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも恋は恋

それでも恋は恋


辰巳ゆうとの歌詞ランキング

1 On the rocks壊れてる時計 握りしめたまま 夜の片隅
2 まなざしの訳どう言えば いいかな あなたの気持ち わからない
3 戻ってきてもいいんだよ雨の雫 伝う頬 そっと涙に 溶けてゆく さよならを
4 長編歌謡浪曲「沖田総司」剣に 剣に生きると 決めたなら 熱い思いを たぎらせて
5 海が泣いてるHarbor Light 滲んだ窓に 店のネオンが 静かに消える
6 長編歌謡浪曲「坂本龍馬」自分が選ぶ道を行く 坂本龍馬が歩み出す
7 逢いたかったよ春が来るのを 待ちきれないで 冬に散りゆく 花もある
8 青春酒場ひさしぶりやね 帰ったよ、この街に 懐かしい
9 踊り子答えを出さずにいつまでも暮らせないバス通り裏の路地
10 明日へ夢舞台つらい時こそ 背すじを伸ばし 前を見つめて 歩きたい
辰巳ゆうとの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.