辰巳ゆうと「青春酒場」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 辰巳ゆうと > 青春酒場

青春酒場 / 辰巳ゆうと

「青春酒場」歌詞

歌手:辰巳ゆうと
作詞:咲島レイ
作曲:YORI

ひさしぶりやね 帰ったよ、この街に
懐かしい 波止場吹く風
ガラガラと シャッターの音がする 路地裏通り

やめた店も ふえたね
人のながれは 変わってゆくけど
あい変わらず 待ってた 大将(おやじ)の笑顔

青春酒場 青春の たまり場で
うす茶けた 壁も とわずがたり
安くて 美味いもんがいい
これが一番 今一番

すいも甘いも かみ分けた 盛り場で
気晴らし 夢を語って
赤らんだ 仲間たち前にして 笑って泣いた

風にゆれる のれんに
こころ許して ねむりこけた夜
肝っ玉が 据わった 女将(おかみ)の笑顔

青春酒場 なつかしい 夢の場所
ふるぼけた とびら グッとあける
ひと味 違うもんがいい
それは青春 まだ青春

青春酒場 青春の たまり場で
うす茶けた 壁も とわずがたり
安くて 美味いもんがいい
これが一番 今一番


辰巳ゆうとの歌詞ランキング

1 戻ってきてもいいんだよ雨の雫 伝う頬 そっと涙に 溶けてゆく さよならを
2 心のランプなにをそんなに うつむいているの 重ねたてのひら
3 星くずセレナーデ好きだとだけ 言ってかまわないかい 幸せを信じて
4 まなざしの訳どう言えば いいかな あなたの気持ち わからない
5 心機一転雪に叩かれ 嵐にもまれ 苦労して咲く
6 大阪夢あかり毎度おおきに はずむ声 ミナミ 道頓堀(とんぼり)
7 人生横丁風が背中を押すように くぐる のれんの 日暮れどき
8 逢いたかったよ春が来るのを 待ちきれないで 冬に散りゆく 花もある
9 明日へ夢舞台つらい時こそ 背すじを伸ばし 前を見つめて 歩きたい
10 夕焼け人情商店街出世払いと おばちゃんが からあげおまけの 帰り道
辰巳ゆうとの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.