前川清「昭和から」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 前川清 > 昭和から 歌詞

昭和から / 前川清
amazon検索

「昭和から」歌詞

歌手:前川清
作詞:さだまさし
作曲:さだまさし


電話のダイヤル回す指が震えた
声を聞くだけで幸せだった
駅の伝言板に君の名前を書いた
君はやがてそこにサヨナラと書いた
あの日貧しかったけど諦めなかった
あの頃夢は次々と生まれては消えてった
僕は昭和から来て
今未来にたどり着いた
まだ終わらない物語を
も少し読んでみようか

手紙の下書き書いては消して
出せないまんまちぎって捨てた
原っぱに仲間とごろりと寝転んで
星を見てたら涙がこぼれた
苦しかったけど自分を捨てずに済んだ
誰かがそっと遠くで支えてくれてた
僕は昭和から来て
今未来を生きているんだ
故郷行きの夜汽車は消えて
ああ故郷がほどけてゆく

亡き友の懐かしい声が聞こえる
まあお前は慌てず急がずのんびり来いと
僕は令和まで来て
まだ少し未来があるようだ
お前の分まで生きてやるよと
一人で酒を酌む
お前の分まで生きてやるよと
二人で酒を酌む


前川清の歌詞ランキング

前川清の楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(15:35更新)

1 亜麻色の髪の乙女島谷ひとみ
亜麻色の長い髪を 風がやさしく...
2 ステラLeo/need
涙が 夜に溶けて 空が今日も 遠...
3 LOVERAAA
巡り来る季節が今 色付いて染ま...
4 マイガール
どんな言葉を使えば もっと心通...
5 Life is feat. Emi Meyerさかいゆう
真実を数えてるうちに終わってし...
すべて見る▶
ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.