氷川きよし「16436日」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 氷川きよし > 16436日

16436日 / 氷川きよし

「16436日」歌詞

歌手:氷川きよし
作詞:朝倉翔
作曲:永井龍雲


この青空の彼方には
二度と逢えない人達がいる
大切なもの 失くした後で
やっと気づいた 悲しみ深く

光の中 ひとり歌い
光の中 今日も生きる
私の16436日
奇跡の毎日だと知った
数えきれない感謝と 数えきれない励まし
輝く希望を伝えたい
それが 命の約束

母の後ろに隠れては
人見知りした 子供の頃は
心のフィルム 想い出たちよ
どの一瞬も 愛しい時間

世界一の母に産まれ
世界一の父を慕い
私の16436日
かけがえない日々だと知った
返しきれない愛情 返しきれない優しさ
たゆまず大事に歩いてく
それが 命の約束

光の中 ひとり歌い
光の中 今日も生きる
私の16436日
奇跡の毎日だと知った
数えきれない感謝と 数えきれない励まし
輝く希望を伝えたい
それが 命の約束

それが 命の約束


氷川きよしの歌詞ランキング

1 五島の船出男の船出が向かった先は 東シナ海
2 南風希望をひとつ 列車に乗せて もいちど夢を 走らせた
3 碧し2月2日 これまで歩んできた日々を見渡した 明日君が
4 おとこの詩さくら木(ぎ)は 雪背負い 風に叩(たた)かれ
5 桜のように愛があるから 歌ってこれた あなたの胸に 届くよに
6 夜のぬくもりいだき合ったぬくもり 命を感じた夜
7 魚津海岸列車の窓から いつか日本海 あなたの生まれた町を
8 みちのく恋女ここは青森 降る雪に 誰が散らした 赤い花
9 千年先までも寒い心にも ぬくもり宿す人 ほれて甘えてた
10 星空のメモリーズ孤独な流れ星 どこへ急ぐのか 夜空(そら)を見上げれば
氷川きよしの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.