キャラバン 歌詞 / 氷川きよし

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > キャラバン 歌詞

キャラバン

 

氷川きよし

作詞:

かず翼


作曲:

大谷明裕


アルバム「演歌十二番勝負!〜面影の都〜」収録曲

歌詞
ひとり放浪(さすら)う 異国の町に
今日も真っ赤な 陽が墜ちる
昨日出逢った キャラバンの
可愛いあの娘の 面影を
棕櫚(しゅろ)の葉かげの 夢に見る

旅の窓辺に 月影青く
思い出させる 故国(ふるさと)よ
遠い太鼓は キャラバンか
砂漠渡って 吹く風が
そぞろ身に沁む エトランゼ

別れ惜しんで あの娘がくれた
音色やさしい 銀の鈴
歌も淋しい キャラバンの
影が消えゆく 地平線
夕空(そら)に涙の ひとつ星

公開日 : 2005-12-13
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
Hanamari(はなまり)

関連歌詞

風の時代
谷村新司

鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
AKB48

ふるさと with ゴスペラーズ
加藤登紀子

道(はないちもんめ)
小林幸子

エトランゼ
Changin' My Life

ふるさと
童謡

哀愁子守唄
和田青児

君色の夏
MEGARYU

109
AKB48

ただいま故郷
坂本冬美

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.