氷川きよし「故郷はわが胸に」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > 故郷はわが胸に

故郷はわが胸に

歌手:氷川きよし
作詞:仁井谷俊也
作曲:大谷明裕

郷里(くに)を発つ日の 峠みち
夕陽がこころに 熱かった
あれから三年 もう五年
つらい時には 思いだす
夢を語ったあの友よ
あゝ 故郷(ふるさと)は わが胸に・・・

花の浴衣が 似合ってた
あの娘(こ)は誰かに 嫁いだか
互いに恋とは 気づかずに
遠く離れた 二十歳(はたち)まえ
せめて祈るよ倖せを
あゝ 故郷は わが胸に・・・

雨が小窓を 濡らす夜(よ)は
ひとりの寒さが 身に沁(し)みる
草笛・柿の木・水車小屋
今日は帰ろう 夢ん中
父は達者かおふくろは
あゝ 故郷は わが胸に・・・

アルバム「演歌十二番勝負!〜面影の都〜」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.