氷川きよし「8番目の虹の色」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 氷川きよし > 8番目の虹の色 歌詞

氷川きよし「8番目の虹の色」の歌詞を収録したCDジャケット画像

8番目の虹の色

歌手:氷川きよし
作詞:かず翼
作曲:野中“まさ”雄一

夢見る自由で 人生は輝く
苦しみがあるから 幸せも輝く
涙のあとの 笑顔のように
雨上がりの空に 虹が出る
ねぇ8番目の虹の色は 何色だろう
それはきっと一人ひとりの 心の色だね
だから生きる 僕らは生きる
自分らしく 生きて行(ゆ)こう

愛する自由が 人生を彩(いろど)る
ありのまま飾らず 胸を張りいこうよ
明日(あした)へ続く 掛け橋みたい
雨上がりの空に 虹が出る
ねぇ心の中虹の色を 描いておこう
つらい時は思いだそうよ 希望の色だよ
そして強く 僕らは強く
信じる道 歩いてこう

ねぇ8番目の虹の色は 何色だろう
それはきっと一人ひとりの 心の色だね
だから生きる 僕らは生きる
自分らしく 生きて行(ゆ)こう
自分らしく 生きて行(ゆ)こう

アルバム「新・演歌名曲コレクション10. -龍翔鳳舞-」収録曲


「8番目の虹の色」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

1 川千鳥水面を渡る 川風が 胸を冷たく 吹き抜ける 心連れ添い
2 送恋譜君の幸福(しあわせ) 願うから
3 三味線旅がらす流れ長脇差(ながどす) 撥(ばち)に替え
4 夜明けの十字路西陽の窓辺(まど)で 髪を梳(す)き そっとため息
5 嫁に来ないか嫁に来ないか ぼくのところへ さくら色した
6 ハイそれまでヨあなただけが 生きがいなの お願い お願い 捨てないで
7 そこまで春が…にどと会えない人に せめて声だけ 聞かせたい
8 おもひぞらいつの日か 帰るから 元気でいておくれよ つらくなる
9 ヨコハマブルース肩に小雨が しみるこんな夜(よ)は ひとり伊勢佐木
10 黒い鷲いつか忘れたけど ある日 目が覚めると
氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEWCry Baby
Official髭男dism

♪胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチ
NEW
Ado

♪半端なら K.O. ふわふわしたいな
NEWないない
ReoNa

♪灰のない深いかげばかり アイの
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
NEW愛を知るまでは
あいみょん

♪いざ、手のなる方へと 導いたの
NEWTomorrow
ジャニーズWEST

♪どこまでも続く人生(みち) パズ
NEWもう少しだけ
YOASOBI

♪もう少しだけ もう少しだけ 踏み
NEW分かってないよ
WurtS

♪随分前にさ 出会ったあの頃、あ
NEWきらり
藤井風

♪荒れ狂う季節の中を二人は一人き
NEW1995
平井堅

♪緑色の涙 踊らせてくれよ 何もな
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.