氷川きよし「それぞれの花のように」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 氷川きよし > それぞれの花のように 歌詞

それぞれの花のように / 氷川きよし
Amazonで見る

「それぞれの花のように」歌詞

歌手:氷川きよし
作詞:原文彦
作曲:弦哲也

桜は桜 梅は梅 桃は桃 そして季(すもも)は季(すもも)
自分にしか咲かせることができない 花を咲かせて
わたしらしく そして あなたらしく
 
同じ朝日を 浴びて咲き
同じ嵐を 耐えて咲く
姿かたちは 違うけど
ありのままの 自分を生きる
人と比べる ことはせず
それぞれの それぞれの 花のように
 
良いも悪いも 意味があり
明日を信じて 今日を行く
その身そのまま 飾らずに
ありのままの 自分を生きる
迷うことなく 咲けばいい
それぞれの それぞれの 花のように
 
自分らしく 輝いて
枝を広げて 朗らかに
咲いた一輪 一輪も
ありのままの 自分を生きる
人と比べる ことはせず
それぞれの それぞれの 花のように
それぞれの それぞれの

アルバム「新・演歌名曲コレクション10. -龍翔鳳舞-」収録曲


氷川きよしの人気ランキング

氷川きよしの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.