辰巳ゆうと「踊り子」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 辰巳ゆうと > 踊り子 歌詞

辰巳ゆうと「踊り子」の歌詞を収録したCDジャケット画像

踊り子

歌手:辰巳ゆうと
作詞:村下孝蔵
作曲:村下孝蔵


答えを出さずにいつまでも暮らせないバス通り裏の路地
行き止まりの恋だから

何処かに行きたい 林檎の花が咲いてる暖かい所なら 何処へでも行く

つまさきで立ったまま 君を愛してきた
南向きの窓から 見ていた空が
踊り出す くるくると 軽いめまいの後
写真をばらまいたように 心が乱れる

表紙のとれてる愛だから かくしあい
ボロボロの台詞だけ 語り合う日々が続き

坂道を駆ける子供達のようだった
倒れそうなまま二人 走っていたね

つまさきで立ったまま 僕を愛してきた
狭い舞台の上で ふらつく踊り子
愛してる 愛せない 言葉をかえながら
かけひきだけの愛は 見えなくなってゆく

つまさきで立ったまま 二人愛してきた
狭い舞台の上で ふらつく踊り子
若すぎたそれだけが すべての答えだと
涙をこらえたまま つまさき立ちの恋

「踊り子」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

辰巳ゆうとの人気歌詞

辰巳ゆうとの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.