氷川きよし「青い鳥」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > 青い鳥

氷川きよし「青い鳥」のジャケット画像

青い鳥

歌手:氷川きよし
作詞:朝倉翔
作曲:永井龍雲

どこへ行ったの どこへ行ったの

少年は泣いていた 朝焼けの丘の上
その手の中でふるえてた 青い鳥が
飛んで行ってしまった あの窓辺から
どこへ行ったの どこへ行ったの
見上げた空は 答えない

少年は思い出す 淋しさを分け合った
その手の中の温もりも 同じ命
友のように歌った あのさえずりも
二度と聞けない 二度と聞けない
幸福(しあわせ)だった 愛しい日々

翼をもたない 人間(ひと)はみな
空に憧れて
飛び去る夢の羽音(はねおと)に
目覚めては 凍えるだけ
「お願い 僕を置いて行かないで…」

少年は泣いていた 朝焼けの丘の上
その手の中でふるえてた 青い鳥が
飛んで行ってしまった なぜひとりきり
声を限りに 声を限りに
呼んでも空は 答えない

どこへ行ったの どこへ行ったの
どこへ行ったの どこへ行ったの
遥かな空へ 消えたまま

アルバム「Papillon -ボヘミアン・ラプソディ-」収録曲


「青い鳥」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.