氷川きよし「おもいで酒場」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > おもいで酒場

氷川きよし「おもいで酒場」のジャケット画像

おもいで酒場

歌手:氷川きよし
作詞:久仁京介
作曲:四方章人

雨に濡らした 裾(すそ)端折(はしょ)り
入ったあの日の おもいで酒場
わたしひとりが 身をひいた
それであなたは しあわせでしょう
憎さいとしさ みれん酒

意地をはるやら 無茶もした
好きゆえ甘えた わがままでした
ふたり一つの 命だと
ぎゅっと抱かれた 背中がうずく
罪なひとです ひとり酒

紅(べに)も薄(うす)めに 描(か)いてます
誰かに好きだと 云われたくない
もしや暖簾(のれん)を 撥(は)ねあげて
あなた来るなど 夢にもないが
バカねおんなの 名残り酒

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.