氷川きよし「惚れたがり」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > 惚れたがり

氷川きよし「惚れたがり」のジャケット画像

惚れたがり

歌手:氷川きよし
作詞:麻こよみ
作曲:水森英夫

男を見る目が ないよねと
街角ネオンが また笑う
ひとり頬杖 女はいつも
淋しがりやで 惚れたがり
別れた夜に プツリと切れた
あなたがくれた ネックレス

あなたの相手が あの娘(こ)だと
知らずにいたのは 私だけ
罪な男と わかっていても
憎みきれない お人好し
お酒飲みほす グラスの底に
面影浮かぶ 夜更け頃

心に傷ある 女ほど
優しい言葉に 弱いのよ
恋などしないと 決めても私
淋しがりやで 惚れたがり
化粧おとせば 鏡に写る
幸せ薄い 泣きぼくろ

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.