よるの向日葵 歌詞 / 吉澤嘉代子

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > よるの向日葵 歌詞

よるの向日葵

 

吉澤嘉代子

作詞 : 吉澤嘉代子
作曲 : 吉澤嘉代子

アルバム「女優姉妹」収録曲

歌詞

ぬるい夜の風が あなたの声をかすれさせた
だよね 柄じゃないね 泣いたりするのは卑怯だ
 
じゃあまたねって逃げて帰った
 
陽に焼けた肌に 何度も思い知るの
たったひとりで 焦がれてきたのだと
うなだれた猫背に おもわずふれたときに
あなたはあの子を 期待していたの
 
もしも私だけに ひだまりをくれると言うなら
あとはお水だけで 綺麗な一輪咲かせるわ
 
今年の夏はいちどきりなのに
 
棘の無い指で 手を伸ばしてみるけれど
だめみたい たくさんの向日葵にまぎれて
誰にでも変わらず 優しい顔するなら
ねえ お願い 私だけにいじわるしてよ

公開日 : 2018-11-09
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉澤嘉代子の人気ランキング

吉澤嘉代子の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon検索

関連情報

星屑の町
鈴木雅之

教会へ行く
高橋真梨子

桜ひとり
さだまさし

百年のメラム
rionos

窓打つ雨 (Live at Billboard Live TOKYO)
岸谷香

クリームソーダとエンドロール
村川梨衣

抱きしめてもらいなさい
中村あゆみ

愛をおしえて
川上大輔

眠れぬ夜のせいで
加藤ミリヤ

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.