一条貫太「望郷恋しんぼ」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 一条貫太 > 望郷恋しんぼ 歌詞

望郷恋しんぼ / 一条貫太
amazon検索

「望郷恋しんぼ」歌詞

歌手:一条貫太
作詞:海峡わたる
作曲:宮下健治

しぐれの屋台で 寒さをしのぎ
チビチビ熱燗 呑(や)るのもいいね
酔えばこころが 寂しんぼ…
俺もお前も ふるさと捨てて
はぐれ浮き草 あゝ 露地ぐらし

思い出たたんで 異郷(いきょう)の水に
ようやく慣れたね 三月(みつき)が過ぎて
何処にしあわせ かくれんぼ…
返すお前の えくぼがあれば
生きてゆけるさ あゝ 向かい風

丸(まあ)るい背中の お袋さんが
持たせてくれたよ 御守り袋
親のなさけが 恋しんぼ…
なみだ下地に 頬紅さした
無垢なお前は あゝ 俺の花


一条貫太の歌詞ランキング

一条貫太の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(4:29更新)

1 体は冷たく、心臓は燃えているTHEラブ人間
2 You go your way加藤ミリヤ
3 幸せですか川嶋あい
4 白薔薇のララバイ手嶌葵
5 a veantinBREIMEN
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.