一条貫太「男の夜曲」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 一条貫太 > 男の夜曲 歌詞

一条貫太「男の夜曲」のCDジャケット

男の夜曲

歌手:

一条貫太


作詞:万城たかし
作曲:宮下健治

母の横顔 まなざしは
咲いた夕顔 かんぴょうの花
故郷(ふるさと)恋しや 茶臼岳(ちゃうすだけ)
背伸びしたって 見えぬのに
まぶた閉じれば…
優しい母が そこにいる

だっぺ でれすけ 帰ってコ
訛り懐かし 友の顔
故郷恋しや 遠い空
独り手酌の 酔いがたり
苦い酒だよ…
今夜はやけに 深くなる

夕(ゆ)んべも見たんだ 母の夢
少しやせたか 苦労をしてか
故郷恋しや 会いたくて
馬鹿な倅(せがれ)と 詫びながら
あれやこれやと…
思い出しては 男泣き

「男の夜曲」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

一条貫太の人気歌詞

1 酒場の花NEW噂ひろって 訪ねて来たよ ここは名も無い 北酒場
2 女のいのちNEW夢を抱いてる 男のすがた 修業 板前 神楽坂
3 桃太郎一代記負けず嫌いが 十五の春に 意地を絞って
4 走れ!桃太郎私ゃー 昭和生まれの 桃太郎 ア 桃太郎 坂道逃げたら
5 いのちの花冬の最中(さなか)に 咲く花もある 春に背を向け
6 大原はだか祭り空のしぶきは 房州波だ ねじりはち巻き 締めなおせ
7 北海の篝火波は親潮 千島の風か 荒れてくれるな オホーツク
8 男の夜曲母の横顔 まなざしは 咲いた夕顔 かんぴょうの花
9 やんちゃ船親の脛(すね)から 錨を上げて 俺は港を 出たばかり
10 真赤な友情(おーい) たった一度の つまづきで 逃げちゃいないか
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.