骨の音 歌詞 / Bird Bear Hare and Fish

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Bird Bear Hare and Fish > 骨の音

Bird Bear Hare and Fish「骨の音」のジャケット画像

骨の音

歌手:Bird Bear Hare and Fish
作詞:Yuuki Ozaki
作曲:Yuuki Ozaki

失った腕が今も痛む 這いずり回って君を見つけた
太陽が海に落ちるのを見た もう何も見なくていい

それからはずっと 朝がくることはなく
君の瞳だけが見えた

愛の weight on 瞼 4掛けても割れない
もう忘れないと言って ねぇ僕のそばにいて

雨を降らせて 井戸を満たしても
乾ききっている喉のようだ
蒸発していく そして地にまた戻る
君との行為後の眠気

愛の weight on 瞼 4掛けても割れない
もう忘れないと言って ねぇ僕のそばにいて

失った腕が今も痛む これは治せない 代わりもいらない
太陽が海に落ち着くのを見た すべての重みを乗せ

救いの死がある
生まれ変わるための
灼熱の中に身を投げよう

愛の weight on 瞼 落として ねぇ僕は愛せるよ
君の身体の重みに軋んでいる 腕の骨の音を聞かせて


アルバム「Moon Boots」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Bird Bear Hare and Fishの人気歌詞

1 Workいつまで経ってもこない 迎えの
2 ページページの外 惨めな墓所 治せぬ箇
3 次の火簡単だった軽く押すだけ 悪夢は
4 ライカ弱みは見せるまい うだつの上が
5 ロックフェス前に見た 前に聴いた 前に言った
6 ウクライナ幼稚感の極み 認めることが出来
7 ダッシュボード何度も殴りつける 漆喰の壁を 血
8 レプリカントそんなに車を叩かないで ちょっ
9 Hearts君のハートに向かうための歩き方
10 夏の光思い通り君は いかないから 腕を
Bird Bear Hare and Fishの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.