Bird Bear Hare and Fish「夏の光」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Bird Bear Hare and Fish > 夏の光

Bird Bear Hare and Fish「夏の光」のジャケット画像

夏の光

歌手:Bird Bear Hare and Fish
作詞:Yuuki Ozaki
作曲:Yuuki Ozaki


思い通り君は いかないから 腕を傷つけバラを描いた
嘘をついたね ほんとはすこし 楽しかったはずだ
雲の切れ間から一瞬だけ 差し込む笑み

いともたやすく自我は崩れ 後悔をむさぼり私は
世界のせいにしていった
嘘をついたね あなたがそう言うたび 胸は傷つき 花開いた
散りゆく感情を浮かべる 川の冷たさ 夏のむかつき
雲の切れ間から
一瞬だけ差し込む光

アルバム「Moon Boots」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Bird Bear Hare and Fishの人気歌詞

Bird Bear Hare and Fishの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.