氷川きよし「詩吟・春望〜白雲の城」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > 詩吟・春望〜白雲の城

詩吟・春望〜白雲の城

歌手:氷川きよし
作詞:杜甫・松井由利夫
作曲:水森英夫

国破れて山河(さんが)在り
城春にして草木(そうもく)深し…

夢まぼろしの 人の世は
流れる雲か 城の跡
苔(こけ)むすままの 石垣に
栄華の昔 偲(しの)べども
風蕭条(しょうじょう)と 哭(ま)くばかり

城 黙(もく)して 語らず
天 永遠(とこしえ)に 動かず
人 人のみ 心揺れて…

月影浮かべ 満々と
湛(たた)えし堀も 水涸(か)れて
名もなき花に 宿る露(つゆ)
幾星霜(いくせいそう)の
病葉(わくらば)が
積もりて朽(く)ちし 大手門

心の褥(しとね) 草まくら
誰(た)が吹く笛か 琴の音(ね)か
月下に起(た)てる 若武者の
凛々(りり)しき姿 今いずこ
あゝ荒城の 秋が逝(い)く

「詩吟・春望〜白雲の城」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.