氷川きよし「恋次郎旅姿」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > 恋次郎旅姿

氷川きよし「恋次郎旅姿」のジャケット画像

恋次郎旅姿

歌手:氷川きよし
作詞:仁井谷俊也
作曲:宮下健治

まっぴらご免(めん)と 故郷(ふるさと)捨てて
旅にでました 東海道
箱根越えれば 糸切れ凧で
風の吹くまま 東へ西へ
夢も半端な 恋次郎
明日(あす)は雨やら 明日は雨やら アアンアアンアンアン 曇りやら

七里(しちり)の渡しを 日暮れに越えりゃ
石の地蔵が 母の顔
そうは桑名の 焼ハマグリと
そっと拳(こぶし)で 拭(ぬぐ)った涙
知らぬ他国の 恋次郎
なんで今更 なんで今更 アアンアアンアンアン 里ごころ

ちょっくらご免(めん)と 大手を振って
雲と道づれ 気まま旅
鈴鹿峠(すずか)こえれば 明日(あした)は草津
京の都じゃ あの娘に逢える
浮かれトンビの 恋次郎
草鞋(わらじ)結んで 草鞋結んで アアンアアンアンアン 急ぎ足

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.