氷川きよし「そこまで春が…」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 氷川きよし > そこまで春が… 歌詞

そこまで春が… / 氷川きよし
Amazonで見る

「そこまで春が…」歌詞

歌手:氷川きよし
作詞:伊藤薫
作曲:伊藤薫


にどと会えない人に
せめて声だけ 聞かせたい
元気でいるとひと言
それだけで 良いのです
 
一人になって 夜空の下で
涙をこらえて
 
とどけ とどけ とどけ とどけ
どうか思いよとどけ
口にすれば みじかい言葉だけれど
楽しかったよ
 
少しずつ少しずつ
笑えるように なりました
あなたがいつもいつでも
そばにいる 気がします
 
海辺の町の 電話は今も
風の中ですか
 
とおい とおい とおい とおい
日々に帰れるならば
たとえそれが ありふれた倖せでも
あなたといたい
 
とどけ とどけ とどけ とどけ
声よ星までとどけ
いつか春が そこまで春が来てると
あなたに言おう 楽しかったよ

アルバム「南風吹けば」収録曲


氷川きよしの人気ランキング

氷川きよしの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.