市川由紀乃の歌詞一覧

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 市川由紀乃

市川由紀乃の歌詞一覧
該当件数38件 その内1〜38件
|▼ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報
海峡出船 あなたの駅に 戻れぬように 列車
能登絶唱 袂(たもと)でかばう 頬を打つ 能
浮世草 過ぎた恋だと 笑っても 口と心は
月の渡り鳥 八里歩けば 草鞋(わらじ)も切れ
横笛物語 なんで逢っては 呉れぬのですか
花の咲く日まで この世に吹いている 無情の風が
海峡の夜が明ける 可愛い 顔して なぜ泣くの ハン
女の潮路 / 女の潮路女の潮路 最果ての 港に雪が降る ひとりで
母の手 / 母の手母の手 一重に咲く 花が散った 遠い母と
桟橋時雨 / 桟橋時雨桟橋時雨 辛くなるから 見送らないで なん
ふるさとへ / ふるさとへふるさとへ 懐かしい歌が聴こえる 風が緑を
風の海峡 / 風の海峡風の海峡 裾(すそ)にからんだ 小さな砂を
由紀乃太鼓 ハアー 生まれ関東 武蔵の国は
命咲かせて 女心の 陽だまりに 情けしみます
情小路のなさけ雨 / 情小路のなさけ雨情小路のなさけ雨 雨がシトシト 泣く夜は ホテルの
はぐれ花 / はぐれ花はぐれ花 人の幸せ ふしあわせ 乗せて流れ
雨と涙に濡れて / 雨と涙に濡れて雨と涙に濡れて 夜の盛り場通り 傘もささないで
うたかたの女 / うたかたの女うたかたの女 どこであなたは 飲んでるの 時計
鴨川の月 / 鴨川の月鴨川の月 紅を引く度 くちびるが あなた恋
雪恋華 / 雪恋華雪恋華 愛することが なぜ罪になる 追わ
珊瑚抄 / 珊瑚抄珊瑚抄 はかない夢につまずいて 傷つい
懐かしいマッチの炎 / 懐かしいマッチの炎懐かしいマッチの炎 ああ 懐かしいあの時代 一本のマ
めばり川 / めばり川めばり川 恋(まつり)が終(おわ)って 夜が
なごり歌 / なごり歌なごり歌 オンボロロン ぼろぼろの ギター
逢いたいなぁ / 逢いたいなぁ逢いたいなぁ どんなに 心 ふるえても あなた「人生いろいろ〜島倉千代子物語〜」劇中歌
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報
母ちゃんの浜唄 / 母ちゃんの浜唄母ちゃんの浜唄 夜がしらじら 明ける頃 姉(あね)
港町哀歌 / 港町哀歌港町哀歌 夢と知りつつ燃えました 紅差し
秘桜 / 秘桜秘桜 まさか本気じゃないですね 弱音
Je t'aime〜もっともっと / Je t'aime〜もっともっとJe t'aime〜もっともっとNEW あなたに逢う日は 一日ひとむか
ふたりの夜明け / ふたりの夜明けふたりの夜明けNEW おまえが流した 涙のぶんだけ し
雪 / 雪NEW 噂たぐって 北港 消息(ゆくえ)つ
東京砂漠 / 東京砂漠東京砂漠NEW 空が哭(な)いてる 煤(すす)け汚
恋文 / 恋文恋文NEW アズナヴール 流しながら この手
立待岬 / 立待岬立待岬NEW 北の岬に 咲く浜茄子の 花は紅(
晩夏 / 晩夏晩夏NEW 夏の日の幻 指先で弾けば さらさ
冬隣 / 冬隣冬隣NEW あなたの真似して お湯割りの 焼
紅とんぼ / 紅とんぼ紅とんぼNEW 空(から)にしてって 酒も肴も 今
喝采 / 喝采喝采NEW いつものように 幕が開き 恋の歌
  ▲TOP


ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.