市川由紀乃「母ちゃんの浜唄」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着歌詞 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 市川由紀乃 > 母ちゃんの浜唄 歌詞

母ちゃんの浜唄 / 市川由紀乃
amazon検索

「母ちゃんの浜唄」歌詞

歌手:市川由紀乃
作詞:さわだすずこ
作曲:弦哲也


夜がしらじら 明ける頃
姉(あね)さんかぶりで 浜仕事
投げ捨てられた イワシを拾い
背中丸めて 指で割(さ)く
「小イワシは いらんかね
七日(なのか)経ったら 鯛になるよ」
夢で母ちゃんの 声が聞こえるよ

色足袋脱いで 横座り
手拭いはずした 母ちゃんの
汗びっしょりの 横顔見つめ
チクリ痛んだ 胸の奥
「小イワシは いらんかね
七日(なのか)経ったら 鯛になるよ」
今も母ちゃんの 声が聞こえるよ

今じゃ俺(おい)らも いっぱしの
魚河岸(いちば)の仲卸人(おろし)さ 魚売り
真水(まみず)で洗った イワシを並べ
思い出すのさ あの唄を
「小イワシは いらんかね
七日(なのか)経ったら 鯛になるよ」
俺の母ちゃんの 浜唄(うた)が聞こえるよ


市川由紀乃の歌詞ランキング

市川由紀乃の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(16:35更新)

1 東京の灯よいつまでも新川二朗
2 ふじの山童謡
3 イケナイエトランゼ緋月ゆい
4 SubtitleOfficial髭男dism
5 酒と泪と男と女河島英五
すべて見る▶
ホーム新着歌詞ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.