水田竜子 歌詞一覧

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 水田竜子

水田竜子の歌詞一覧
該当件数31件 その内1〜31件
|▼ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報
北山崎 雪と波が ぶつかりあって 女ごころに
角館哀歌 恋の残り火 雪で消し 桜の頃には
紅花の宿 愛しながらも 別れた人の 想い出捨てる
風の宿 真野(まの)の夕焼け 涙を染めて あなた恋しい
伊根の舟屋 壁の日めくり 一枚破り 宿の窓辺で
霧の土讃線霧の土讃線 旅の出逢いも さだめでしょうか あれは霜月(しもつき)
別府航路別府航路 だったら どうして 抱いたのよ お酒のせいとは
女の色気はないけれど女の色気はないけれど 世間のすみで 慎ましく 生きてきました
江ノ島ごころ江ノ島ごころ 忘れられない 別れても おもいで波うつ
野付水道野付水道 あなた止める手 ふりきって 東京出たのは
中洲の雨中洲の雨 別れて忘れる くらいなら 愛していないわ
余市の女余市の女 お酒を相手に ひと冬越えて あなた待つ身を
北上川恋唄北上川恋唄 青き流れに 桜の花が はらはら散ります
雪の細道雪の細道 雪の細道 平泉 なみだ雪降る 金色堂(こんじきどう)へ
奥志摩の宿 しぶき舞い散る 鴎がさわぐ 泣けとばかりに
噂の港 北をめざして 函館(はこだて)・小樽(おたる)
みちのく隠れ郷みちのく隠れ郷 雪をいただく 鳥海山の 麓流れる
木曽川みれん木曽川みれん 木曽の御岳さん 墨絵に霞む 旅のおんなの
飛騨の恋唄飛騨の恋唄 古い町並み 山車(だし)がゆく からくり人形
船折瀬戸船折瀬戸 瀬戸の海なら 静かだろうて いつもそうとは
旭川のおんな 優佳良(ゆうから)織りが 紡ぐのは
有明月夜 面影訪ねて 降り立つ町は 肥前(ひぜん)七浦(ななうら)
白兎海岸白兎海岸 風が織りなす 砂模様 赤く燃えてる
礼文水道礼文水道 花の浮き島 最果て航路 漁船(ふね)が走れば
札幌すすきのエレジー札幌すすきのエレジー 雪が舞い散る 北の街で ひとつの愛が
桂浜哀歌桂浜哀歌 黒潮育ちの 負けん気もヨー 恋に溺れりゃ
そして海峡(令和ニューバージョン)そして海峡(令和ニューバージョン) 愛しているよというのなら ついて来いよと何故いえぬ
雨の記憶雨の記憶 雨の音で目覚めた 一人ぼっちの朝
能登島みれん能登島みれん ひとり旅する 女の宿は 雨の音消す
うす紅の宿うす紅の宿 忍ぶ忍ばず ひと夜(よ)の恋に 咲いて誰待つ
みちのく夢情みちのく夢情 赤く咲いても ゆきずりの花 それでいいのと
  ▲TOP


ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.