水田竜子「うす紅の宿」の歌詞
歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 水田竜子 > うす紅の宿 歌詞

水田竜子「うす紅の宿」の歌詞を収録したCDジャケット画像

うす紅の宿

歌手:水田竜子
作詞:水木れいじ
作曲:水森英夫

忍ぶ忍ばず ひと夜(よ)の恋に
咲いて誰待つ 花水木
こころ一重(ひとえ)に 銀山川(ぎんざんがわ)の
冬に耐えてた 女です…
抱いてください しっかりと
命とかして うす紅の宿

肩をよせあい 白銀橋(しろがねばし)を
行けば日暮れる いで湯川
燃えてせつない この身をまかせ
夢を見たいの 夜明けまで…
そうよその手の ぬくもりに
命染めたい うす紅の宿

今度いつとは 言えない人の
うしろ姿に 泣けました
瀬音哀しい 洗心郷(せんしんきょう)で
なごり惜しめば 雨が降る…
忘れないでね また来てね
命あずけた うす紅の宿

「うす紅の宿」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

水田竜子の人気歌詞

水田竜子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.