CAINCOMPLEX - VALSHEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

VALSHE
公式サイト
CAINCOMPLEX  ♪  VALSHE
作詞 : VALSHE
作曲 : 桑原佑介

神様 僕は罪深き子でしょうか
罰を受け入れ生き続けた

嵐の夜を覆ったのは蜃気楼
暗闇の中 浮かび消える

同じもの 同じだけ
“違い”の優劣が愛を憎しみに変えて

禁断の選択は愚かしくこの身 滅ぼしゆく
償いを求めれば浅ましく晒され
救われるのか?

(Ah) 許されぬのならこの罪と
絶望へ向かう箱舟で流してはくれないか
(Ah) 二つの身体と心は引き裂かれた

望んだのはこんな結末なのですか?

流離いの地を踏む脚を染めていく
東の空に灼ける炎

灰は灰に 土は土に
還るべきところへ還れずいるのだろうか

終焉を声高く告げる鳥たちは撃ち落とされ
見開いた瞳の奥で責め立てて突き刺す
朽ちる同士と

(Ah) 許されるのならその罰で
息の根を止めたその後にもう一度笑いかけて
(Ah) 同じ喜びと同じだけの痛みを

ねえ神様
ここは楽園なのですか?


ミニ情報
アルバム「storyteller II 〜the Age Limits〜」収録曲
VALSHEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
CAINCOMPLEX/VALSHEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ