緋牡丹慕情 北見恭子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

緋牡丹慕情  ♪  北見恭子
作詞 : 松井由利夫
作曲 : 岡千秋

一枚二枚と はじらいながら
夢の重ね着 脱ぎ捨てる
ここまで来たなら 戻れない
あなたと墜ちます 罪の渕
燃えて乱れて 緋牡丹は
いのちを咲かせる おんな花

枕のあかりを 吐息で消して
閉じた睫毛に やどる露
針ふむ思いの しのび宿
身も世も失くした 闇の中
泣いてすがって 緋牡丹は
いのちをいろどる おんな花

こがれて待つ夜は 死ぬほど長く
逢えば束の間 白む朝
こころと体は うらはらに
あなたに情けを またせがむ
濡れて抱かれて 緋牡丹は
いのちを散らせる おんな花


北見恭子「緋牡丹慕情」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
北見恭子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

面影みれん♪ひとりでいるやら ふたりやら
浪花の月♪今日の飯(めし)より 明日(あした)の夢や
③緋牡丹慕情♪一枚二枚と はじらいながら
おんなの春♪一度吹雪けば 三日は止まぬ
恋双六♪惚れて別れて 振り出しに
おんなの北港♪漁り火が チラチラ揺れて

北見恭子の新曲 この歌手の新曲一覧

おんなの北港♪漁り火が チラチラ揺れて
緋牡丹慕情♪一枚二枚と はじらいながら
恋双六♪惚れて別れて 振り出しに
浪花の月♪今日の飯(めし)より 明日(あした)の夢や
面影みれん♪ひとりでいるやら ふたりやら
おんなの春♪一度吹雪けば 三日は止まぬ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ