北見恭子「緋牡丹慕情」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 北見恭子 > 緋牡丹慕情

北見恭子「緋牡丹慕情」のジャケット画像

緋牡丹慕情

歌手:北見恭子
作詞:松井由利夫
作曲:岡千秋


一枚二枚と はじらいながら
夢の重ね着 脱ぎ捨てる
ここまで来たなら 戻れない
あなたと墜ちます 罪の渕
燃えて乱れて 緋牡丹は
いのちを咲かせる おんな花

枕のあかりを 吐息で消して
閉じた睫毛に やどる露
針ふむ思いの しのび宿
身も世も失くした 闇の中
泣いてすがって 緋牡丹は
いのちをいろどる おんな花

こがれて待つ夜は 死ぬほど長く
逢えば束の間 白む朝
こころと体は うらはらに
あなたに情けを またせがむ
濡れて抱かれて 緋牡丹は
いのちを散らせる おんな花

「緋牡丹慕情」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

北見恭子の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.