浪花の月 - 北見恭子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

浪花の月  ♪  北見恭子
作詞 : 菅麻貴子
作曲 : 幸斉たけし

今日の飯(めし)より 明日(あした)の夢や
それがあんたの 口癖やもの
その夢一緒に また追いかけて
肩を並べた 戎橋(えびすばし)
あんたそびえる 通天閣や
私 寄り添う 月になる

何は無くとも ふたりをつなぐ
銭じゃ買えない 心の絆
想い出映した 道頓堀の
川に捨てたい 苦労でも
背負(しょ)って行きましょ あんたとならば
空に ひとひら 春の月

両親(おや)を泣かせて 一緒になって
汗と涙の 路地裏住まい
明日(あす)こそ必ず いい日と言うが
今のあんたも 一番や
ほろり「ほ」の字の 浪花の空に
今日も 綺麗な 月が出る


北見恭子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
浪花の月/北見恭子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ