日照り雨 Prague 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

日照り雨  ♪  Prague
作詞 : Yuta Suzuki
作曲 : Prague

気まぐれな朝は週に一度のスタイルで
飼い犬も驚く程の普段しないようなことができそうな
駆け引きも嘘も身に余るもので申し訳ないし
硬いコンクリートの焼け付く匂いだけじゃ足りないの

雨粒の音に照りつける日差しを見ようとして

軽やかに舞ってみたんだ
しぶきを上げる地面に光る虹をそっと
全てを受け入れるわけじゃないけど傘はいらないの降り注ぐ雨をもっと

鼻歌混じりで洗い物を誤魔化して
確かめていたんだ何が足りないの
洗い流してるのは錆びた心 日照り雨降る地面
懐かしい匂いに 架かる橋の幻想を掴もうとして

風下に消えていった
もう少しで届きそうな交われそうな気がした

軽やかに舞っていたいんだ
しぶきを上げる地面に光る虹をそっと
全てを受け入れるわけじゃないけど傘はいらないの降り注ぐ雨をもっと


ミニ情報
アルバム「Perspective」収録曲
Pragueの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Prague「日照り雨」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ