Roam - Pragueの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Roam  ♪  Prague
作詞 : Yuta Suzuki
作曲 : Prague

雨上がり朝 窓を隔てた向こうで
のろまな日が昇って 世界が動き出した

探り合う街の形 交じり合う陰と陽の
区別もつかないまま よかれとする世界を見た

均等な人の流れ抜けて 高らかに足音立てて
ブレの無い歩幅で 果敢に歩き出せたらな

街に縛られて行き来する影を置いてく程遠くまで
今まで通りを通るのはもうたくさんだよ
心ない色に染められたとしても拭う程遠くまで
希望は無いさ 無いけどまあ ここにいたくはないだろう

形だけの存在 溶け込むのは得意じゃないから
独りを好むフリして 独りを嘆いていたんだ
歪んでゆく情景 足場に自信は無いな
ふらつく意志と存在 誰の助けも要らないの?

すがりついて傷ついたとしても あきれるほど遠くまで
独りじゃないな 何もしないから 気づかれないんだよ

動かずに不安になると自分が分からなくなるんだ
悩むだけ馬鹿らしいことだらけに埋もれたくないだろう

街に縛られて行き来する影を置いてく程遠くまで
今まで通りを通るなら夢はいらないよ
奇抜な羽のようなイメージで雨上がりを遠くまで
歩き出せば 答えがあるさ 足は動くだろう
望み続ける向こうへ


ミニ情報
アルバム「Perspective」収録曲
Pragueの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Roam/Pragueの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ