街路樹 Prague 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

街路樹  ♪  Prague
作詞 : Yuta Suzuki
作曲 : Prague

通り雨が窓の上で踊ってる
まるで小さな虫のように流れる
そのうち空は晴れると気にしないで
注いだグラスのくすみを眺める

窓を開け 目的の無い今日を許して
冷たい風 巻き込んで無数の感情をもっと

手のひらに溢れる程 舞い落ちてくる希望を放つのは あなたに届くまで
花びらのように色付き 道が香りだすような 季節に変わるまで

立ち上る霧はどこまで続いてる
視界がぼやけて初めて気付ける
何を頼りにしてたか知らずに
足下ばかりを眺めて歩いてる

道の端でささやく独り言なんて
渦巻いてる排気ガスにかき消されてく

勘違いしてみたことも
大切な風景と美しくなじむまで

静かに止む雨 緩やかに
新しく日差しが和ませて

手のひらに溢れる程 舞い落ちてくる希望を放つのは あなたに届くまで
花びらのように色付き 道が香りだすような暖かな 季節に変わるまで


ミニ情報
アルバム「明け方のメタファー」収録曲
Prague「街路樹」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
Pragueの人気曲 この歌手の人気曲一覧

Stance♪浮世は正解が無いんだ
バランスドール♪ゆっくりと目を覚ました
秋揺れ♪長い道のりの中で手にしてく一つ一つ
時の鐘♪下り坂を転がる夜は長く
Slow Down♪望んだはずの前進が浸っていたい安心感を奪ってゆく
Light Infection♪どうしようもなく長い未来
Distort♪溶けてく元素に 壊される静かに
Negai♪輝いた今日が 滲む夕日と共に
ナイトフライト♪目を閉じると落とされてく淡い世界
手に触れて♪深い感情を語り合っても

Pragueの新曲 この歌手の新曲一覧

脱走のシーズン♪発進だ さあエスケープ
魂のシルエット♪抜け出せるの? 鏡の向こう
時の鐘♪下り坂を転がる夜は長く
街路樹♪通り雨が窓の上で踊ってる
夜に溶けた観覧車♪この眺めは少しだけの
秋揺れ♪長い道のりの中で手にしてく一つ一つ
五線譜の脈動♪改札を抜け立ち止まる僕の声
スノーラン♪そっと触れた手に溶ける雪の結晶
化石の顔♪猿のように横暴な主張
滑空♪金色の草原を見た 疲れも忘れて目指した

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ