街路樹 - Pragueの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

街路樹-Prague
街路樹  ♪  Prague
作詞 : Yuta Suzuki
作曲 : Prague

通り雨が窓の上で踊ってる
まるで小さな虫のように流れる
そのうち空は晴れると気にしないで
注いだグラスのくすみを眺める

窓を開け 目的の無い今日を許して
冷たい風 巻き込んで無数の感情をもっと

手のひらに溢れる程 舞い落ちてくる希望を放つのは あなたに届くまで
花びらのように色付き 道が香りだすような 季節に変わるまで

立ち上る霧はどこまで続いてる
視界がぼやけて初めて気付ける
何を頼りにしてたか知らずに
足下ばかりを眺めて歩いてる

道の端でささやく独り言なんて
渦巻いてる排気ガスにかき消されてく

勘違いしてみたことも
大切な風景と美しくなじむまで

静かに止む雨 緩やかに
新しく日差しが和ませて

手のひらに溢れる程 舞い落ちてくる希望を放つのは あなたに届くまで
花びらのように色付き 道が香りだすような暖かな 季節に変わるまで


ミニ情報
アルバム「明け方のメタファー」収録曲
Pragueの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
脱走のシーズン
魂のシルエット
時の鐘
夜に溶けた観覧車
秋揺れ
五線譜の脈動
スノーラン
化石の顔
滑空
太陽と少年
街路樹/Pragueの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ