愛の雫 まきちゃんぐ 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

まきちゃんぐ
公式サイト
愛の雫  ♪  まきちゃんぐ
作詞 : まきちゃんぐ
作曲 : まきちゃんぐ

雨に打たれて喜ぶ傘
ため息で曇る窓ガラス
天気予報はこの先もずっと
雨が続くとはしゃいでいる

水溜まり踏んでは笑った過去を
どこへアタシは忘れたんだろう
花も草も木も命の全てが
愛の雫を望んでいる

目に見えないのはきっと
奪い合わないようにと

貴方を抱きしめる為に
アタシは何を吐き出すだろう
迷い続けた日々も
アタシの中 生きている

太陽だけでは 花も実も
つけずに枯れてしまうでしょう
いつか降り続いた雨の日を
愛しく思う日がくるはず

目に見えないのはきっと
奪い合わないようにと

憎しみや悲しみにも
包み込むように降り注ぐ
貴方の全てを許す
アタシは愛を知っている

貴方を抱きしめる為に
アタシは何を吐き出すだろう
迷い続けた日々も
アタシの中 生きている
アタシの中 生きている

アタシは愛を知っている


愛の雫/まきちゃんぐに関連する動画を視聴する

ミニ情報
「おいしいうた」6月のおいしいうた
「第25回国民文化祭・おかやま2010」イメージソング
アルバム「ワタシノウタ」収録曲
まきちゃんぐ「愛の雫」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
まきちゃんぐの人気曲 この歌手の人気曲一覧

♪知っていたの 何もかも
からまる毛糸♪自分にさえ嘘をついてしまった日は
③愛の雫♪雨に打たれて喜ぶ傘 ため息で曇る窓ガラス
♪そばに居る事だけが優しさじゃないと知った
雨と傘と繋いだ手♪愛しい君のもとへ 雨の中を歩く
鋼の心♪吐き出した刃の水溜りに
泣きたい夜に♪今日はもう眠ろうか 何も考えずに
サプリ♪きっと何度も誰かを思い
レイン♪視界をさえぎる雨音 また今日が来てしまった
罪の果実♪はしゃぐだけの季節はもう終わりと

まきちゃんぐの新曲 この歌手の新曲一覧

誰が為に鐘は鳴る♪守りたかったものですら
♪そばに居る事だけが優しさじゃないと知った
♪サヨナラと永遠を繰り返して
ベランダ♪あの日が本当に最後の日なら
海月♪ねぇどこまでアタシは泳ぐの
世界の終わり♪何でも良いよ 願いを言いな
愛しさが止まらない♪今 貴方が隣にいても これから先はわからない
愛と愛の間に♪手繰り寄せたその糸は
満海♪願った分だけ この空は遠くて
貴方のいない部屋に慣れる日が来るまで♪少し腫れた まぶたが重くて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ