誰が為に鐘は鳴る まきちゃんぐ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

まきちゃんぐ
公式サイト
誰が為に鐘は鳴る  ♪  まきちゃんぐ
作詞 : まきちゃんぐ
作曲 : まきちゃんぐ

守りたかったものですら
この指からすり抜けて
「人の手は小さいんだ」と
貴方は呟いてた

過ぎる風の冷たさを
誰に言えばいいのだろう

今日も一人で生きるのなら
何を信じていけばいい
心の鐘を照らす太陽
いつか昇る日まで

命に重さがあって
人それぞれ違うのなら
どれだけの重さであれば
生きていてもいいのだろう

崩れそうな世界に優しさがほら
輝いてる

どんな正しさの前でも
心の奥は泣いている
聞こえる音を信じているなら
ひらく次の扉

けして忘れないようにと
鳴り止まぬ声が呼んでいる

心の鐘を照らす太陽
いつか昇る日まで

明日も一人で生きるのなら
アタシを信じて生きたい
心の鐘を照らす太陽
いつか昇る日まで
前に前に 響け


ミニ情報
映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」ラブテーマ
「あげぽよTV」12月度エンディングテーマ
まきちゃんぐの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
まきちゃんぐ「誰が為に鐘は鳴る」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ