恋 まきちゃんぐ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

まきちゃんぐ
公式サイト
 ♪  まきちゃんぐ
作詞 : まきちゃんぐ
作曲 : 松本俊明

サヨナラと永遠を繰り返して
人はただ死んでゆく そうだとしたら

寂しさとか嬉しさとか全部
意味のないものだねと
貴方は言う

巡り合いの中 立ち止まって
この人しかいないと思える気持ちを恋と言うならば
アタシは形のないものでも
信じられる そんな気がする

窓を打つ悲しみの音を聞いていた
少しずつ近づいて アタシを弱くしたがる

小さな手は砂しか掴めずに
濡らしてく雨水が
泥にした

傷つけあっても 私たちは
許しあえる強さを持っているはず
貴方がつまづき苦しい時
どんな言葉かけることができるだろう

伝えたい気持ちの全てに
言葉がないのはなぜだろう
欠けた心 埋めるため
強くなれる アタシ
きっと

巡り合いの中 立ち止まって
この人しかいないと思える気持ちを恋と言うならば
アタシは形のないものでも
信じられる そんな気がする

巡りあえた 苦しくて愛しい恋


ミニ情報
「らしくあれ!」12月度エンディングテーマ
アルバム「誰が為に鐘は鳴る」収録曲
まきちゃんぐの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
まきちゃんぐ「恋」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ