雨のレストラン 矢野絢子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

矢野絢子
公式サイト
雨のレストラン  ♪  矢野絢子
作詞 : 矢野絢子
作曲 : 矢野絢子

コーヒーの中にお茶を混ぜて
後悔しているの
へんな顔してるだろう
レストランの外は雨
いつもはうまくいくのにさ
こんな時に限って
へんな味
ぽんぴりぱんぽんぺんぺんと
壊れたオルゴオルみたい
きっと君は雨の日だから
のびをしてまた眠る

ガラスの向こうの信号
チカチカ点滅の青
見えない誰かを
せかして滲んでる
ぐるぐる描いた絵の上に
シズクが落ちて
レストランの中も雨
ぽんぴりぱんぽんぺんペんと
間違いのオルゴオルみたい
きっと君は眠ったまま
この音を聞いてるの

お茶をいれなおしたいけど
口の中はにがい味
へんな顔してるよ
暇そうなウェイトレス
ぽんぴりぱんぽんペんペんと
壊れたオルゴオルみたい
間違いのオルゴオルみたい
きっと君は眠ったまま
誰も起こせない


ミニ情報
アルバム「窓の日」収録曲
矢野絢子「雨のレストラン」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
矢野絢子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

ひとつふたつ♪小さくて大きなあなたの
明るい方へ♪シャボンの泡に包まれて
一人の歌♪あなたがどんなに悲しくても
てろてろ♪知らない所に行きたいな
ふたつのプレゼント♪クリスマスが来るたび私の名前を
♪遠い遠い夢を見て 泣きながら目が覚めた
吉野桜♪お庭に桜がやって来た
つめたい手♪どこまで走ってきたの
雨のレストラン♪コーヒーの中にお茶を混ぜて
九月の高原♪渡り鳥 旅立ってゆく 別れを告げた

矢野絢子の新曲 この歌手の新曲一覧

明るい方へ♪シャボンの泡に包まれて
ひとつふたつ♪小さくて大きなあなたの
一人の歌♪あなたがどんなに悲しくても
九月の高原♪渡り鳥 旅立ってゆく 別れを告げた
雨のレストラン♪コーヒーの中にお茶を混ぜて
つめたい手♪どこまで走ってきたの
ふたつのプレゼント♪クリスマスが来るたび私の名前を
サンタの家♪明日の晩は二人で行こう
吉野桜♪お庭に桜がやって来た
♪遠い遠い夢を見て 泣きながら目が覚めた

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ