沖ちづる「誰も知らない」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 沖ちづる > 誰も知らない

誰も知らない

歌手:沖ちづる
作詞:沖ちづる
作曲:沖ちづる


孤独な空が雪を落としてる
僕は濡れた肩を気にしながら歩いている

もう聴かなくなったレコードをかけて
昔の手紙は捨てて行こう
ここで出会った沢山の人も
あの景色も置いて行こう

住み着いた猫の夕飯の時間も
隣の部屋の話し声も
いつか僕は忘れるだろう
全ての日々を忘れるだろう

すれ違う人が
愛おしく見えてくる
都合のいい僕のことだから
今はここでさようなら

誰もいない 誰も知らない
この街の歌が流れている
誰もいない 誰も知らない
この街の歌よ 永遠に

誰もいない 誰も知らない
この街の歌が流れたら
誰もいない 誰も知らない
この街の歌よ 永遠に

映画「くも漫。」主題歌


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

沖ちづるの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.